歯周病治療Periodontal disease

田治米歯科クリニックでは
  一人一人に合った治療計画を

今まで歯周病治療と言えば歯科医院で歯石取り、歯磨き指導など歯の周りのお掃除が基本的な治療です。しかし、基本的な治療をしても一生懸命ブラッシングをしてもなかなか改善せず、結果を出すために先の見えない通院治療などで患者さんに過大な負担がかかることや、重度の歯周病にかかっている方で歯を失っている方がたくさんおられることも事実です。
ところが、歯周病は『感染症』ですのでいくら歯垢や歯石を除去したでけでは歯周病はよくなりません。原因菌である歯周病菌の除去を行うことによりスムーズに歯周病治療ができます。患者さん一人一人にあった歯周病治療を提案させていただきます。

重度歯周病の方でも治療可能です

歯を抜くしかなかった重度歯周病の患者さんも治療により歯を保存することが可能です。

治療期間が短い

今までの歯周病治療は健康な状態になるまで治療期間が長かったですが歯周内科治療は患者さんの負担を軽減することができます。

細菌レベルの徹底した精密検査

位相差顕微鏡

患者さんのお口の中のプラーク(歯垢)を少し採取し、それを顕微鏡で観察します。顕微鏡で見ることで現在のお口の中の菌の状態を確認することができます。

 

 

 

リアルタイムPCR検査

この検査をすることでお口の中の歯周病菌がどれくらいいるか数字で確認することができます。

 

 

 

精密な診査診断後の科学的な治療アプローチ

歯周病原因菌を徹底除菌・オゾン水

歯周病菌を徹底的に除菌しなければ歯周病は改善しません。検査により数値化された歯周病菌が基準値より多く検出された場合は、歯周内科治療と除菌効果の高い『オゾン水』を使用し除菌していきます。

 

 

 

歯周内科治療とは?

歯周病の原因となる菌の数を特定して、抗生剤(歯周病菌に効くお薬)や真菌剤(カビに効くお薬)を服用していただき、一気にお口の中の歯周病菌を除菌していく治療です。

 

 

 

ハブラシ指導

歯磨きの最大の目的は歯垢(プラーク)を落とすことです。プラークは生きた細菌の塊で、虫歯・歯周病などの原因になります。さらに水に溶けにくく、歯の表面に粘着しているため、うがいでは取り除くことは出来ません。歯みがきによって、このプラークを取り除き虫歯や歯周病などにならないようにすることが大切です。当医院では染色液を用いて患者さん一人一人にあった歯の磨き方を丁寧に指導しております。

 

スケーリング

歯の表面に付着している虫歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)や歯石を除去していきます。

 

 

 

TOP