矯正歯科Orthodontic

子どもから大人までしっかりした噛み合わせを作るための矯正を実施しています。

「矯正治療は子どもがやるもの」と思われていませんか?
もちろん子どもからの矯正は非常に大切です。大人の矯正は歯の噛み合わせを正しくしていくことを目的に行っていきます。歯の噛み合わせは非常に大切なもので、噛み合わせが崩れてくると、歯を失っていきます。
当院では、お子様から大人まで幅広く矯正治療に対応しております。
お一人で悩まずに、まずはお気軽に無料矯正相談をご利用ください。

 

第Ⅰ期治療(乳歯列期〜混合歯列期)

永久歯が適切に生えてくるためのスペースを確保することです。顎を補正する矯正装置(床矯正)には様々なも基本的に9歳からはじめていきます。

第Ⅱ期治療(永久歯列期〜

Ⅰ期治療が終わり、顎の補正が完了しても、歯並びそのものがでこぼこしていたり、歯が回転して生えていたり、上下の噛み合わせが良くなかったりすることがあります。その場合に、仕上げのII期治療を行います。装置は、成人矯正で一般的に使用する装置を用います。当院では表側につける装置でも目立たない装置を主に利用しています。

 

第Ⅰ期治療(乳歯列期〜混合歯列期)の流れ

無料相談(検査費用は別途頂きます)

まずはご両親やお子さんのご希望をお伺いすることから始めます。歯並びやお口の状態、治療に対する患者さんのご希望、どんなことが気になっていらっしゃるのか、詳しくお話をうかがいます。お口の中を見せていただいた後、歯並びの問題点や矯正治療の流れ、治療期間、治療費用などについて分かりやすくご説明いたします。

精密検査

あごの成長のバランスや位置、歯の状態を詳しく確認するためにデジタルレントゲン写真を2種類撮影し、顔やお口はカメラでお撮りさせて頂きます。また現在の歯型の型取りもさせて頂きます。

 

 

検査結果説明

精密検査の結果をご報告し、治療方針・期間、メリット、デメリット、費用などを含め、考えられる矯正治療を幾つかご提案・ご説明いたします。少しでも疑問点がございましたら、再度ご説明し納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかのお返事をいただきます。もちろん、この段階で治療を受けないという選択をしていただいても全く構いません。治療計画は患者様の歯と顎の状態から最適な歯の動かし方を考慮して練ったものです。

歯磨き指導

矯正治療の天敵はなんといっても虫歯です。虫歯が見つかれば矯正治療を一旦中断し、虫歯を治療しなければいけませんので、その分治療期間が延びてしまいます。そうならないように、歯磨き指導を行います。正しい歯磨きをマスターすることは、矯正治療に入る前の一番大切なステップです。

第1期治療スタート

矯正装置を装着した後、定期的に来院していただき、ワイヤーの交換や矯正装置の調節をして歯を動かしていきながら、必要に応じて歯磨きの練習や歯のクリーニングを行います。

 

噛み合わせチェック

定期的に永久歯萌出完了までの噛み合わせ、歯並びの経過を診ていきます。

保定期間。または第Ⅱ期治療へ移行

永久歯が全て萌えそろった段階で噛み合わせ、歯並びをチェックします。この時点でしっかり噛めていない場合は 第Ⅱ期治療(成人矯正)に移行させていただく可能性があります。


第Ⅱ期治療(永久歯列期〜)の流れ

無料相談(検査費用は別途頂きます)

矯正治療を受診されたい旨を予約時に申告いただき、初診時にカウンセリングを行います。歯並びやお口の状態、治療に対する患者さんのご希望、どんなことが気になっていらっしゃるのか、詳しくお話をうかがいます。お口の中を見せていただいた後、歯並びの問題点や矯正治療の流れ、治療期間、治療費用などについて分かりやすくご説明いたします。

精密検査

続いて精密検査を受けていただきます。レントゲン、口腔内写真撮影、歯の型取りを行います。

 

 

 

検査結果説明

精密検査の結果をご報告し、治療方針・期間、メリット、デメリット、費用などを含め、考えられる矯正治療を幾つかご提案・ご説明いたします。少しでも疑問点がございましたら、再度ご説明し納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかのお返事をいただきます。もちろん、この段階で治療を受けないという選択をしていただいても全く構いません。治療計画は患者様の歯と顎の状態から最適な歯の動かし方を考慮して練ったものです。

歯磨き指導

矯正治療の天敵はなんといっても虫歯です。虫歯が見つかれば矯正治療を一旦中断し、虫歯を治療しなければいけませんので、その分治療期間が延びてしまいます。そうならないように、歯磨き指導を行います。正しい歯磨きをマスターすることは、矯正治療に入る前の一番大切なステップです。

矯正装置装着

治療に同意いただけましたら、治療に入ります。歯石除去やむし歯治療を最初に行うこともあります。準備ができたら矯正装置を装着します。

治療期間

歯を動かしている期間です。装置を調整しながら少しずつ歯を移動させます。そのため、期間中は定期的に通院いただくこととなります。矯正治療の天敵はなんといっても虫歯です。虫歯が見つかれば矯正治療を一旦中断し、虫歯を治療しなければいけませんので、その分治療期間が延びてしまいます。そうならないように、定期的な歯のクリーニングを受けて頂きます。

保定期間(リテーナーセット)

矯正治療は歯を動かしたら終わりではありません。歯がもとに戻らないように保つ保定が必要なのです。毎日一定時間リテーナーを装着し、歯周組織を定着させます。

 

 

 

見た目がきになる患者さん、金属アレルギーの患者さんにも
できる矯正治療。ワイヤーや器具を一切使わない
透明なマウスピース矯正をとりいれています

インビザライン(マウスピース矯正)

大人の矯正治療は歯に力を加えて動かしていくことが必要ですが、これはワイヤー矯正でしかできないわけではありません。他の選択肢として、マウスピース矯正があります。マウスピース矯正は、マウスピースを一日あたり20時間以上装着することで、歯を動かしていく治療方法です。治療期間はワイヤー矯正と同じくらいです。ワイヤー矯正と違うところは取り外しができるため、食事中は外して食べることになるという点です。 マウスピース矯正システムは、全世界で複数のメーカーから提供されていますが、当院では「ティアーアライナー」を採用しています。このマウスピースは透明であまり人に気付かれないため、目立たない矯正治療をお探しの方に最適です。

 

 

 

 

 

インビザライン(マウスピース矯正)の流れ

無料相談(検査費用は別途頂きます)

矯正治療を受診されたい旨を予約時に申告いただき、初診時にカウンセリングを行います。歯並びやお口の状態、治療に対する患者さんのご希望、どんなことが気になっていらっしゃるのか、詳しくお話をうかがいます。お口の中を見せていただいた後、歯並びの問題点や矯正治療の流れ、治療期間、治療費用などについて分かりやすくご説明いたします。

精密検査

続いて精密検査を受けていただきます。レントゲン、口腔内写真撮影、歯の型取りを行います。

検査結果説明

精密検査の結果をご報告し、治療方針・期間、メリット、デメリット、費用などを含め、考えられる矯正治療を幾つかご提案・ご説明いたします。少しでも疑問点がございましたら、再度ご説明し納得いただいたうえで、治療を開始するかどうかのお返事をいただきます。もちろん、この段階で治療を受けないという選択をしていただいても全く構いません。治療計画は患者様の歯と顎の状態から最適な歯の動かし方を考慮して練ったものです。

アライナー型取り

アライナー製作のための精密な型を取らせて頂きます。

 

 

 

アタッチメントセット、アライナーセット

歯を動かすためのアタッチメントを歯につけて、アライナーをセットします。

 

 

 

治療期間

約2週間に1回のペースでアライナーを交換していきます。

保定期間

矯正治療は歯を動かしたら終わりではありません。歯を保つ保定が必要なのです。毎日一定時間マウスピースを装着し、歯周組織を定着させます。

TOP